遺品整理|サービス内容&料金

全力を尽くして探し出します!

遺品整理は故人が遺族に与えてくれた最後のイベントです。しかも遺品整理を業者に依頼するという選択をされてるのですから、何も出ないはずがありません。
下世話な言い方をすれば、金品や証券類が出れば誰だって嬉しいに決まっています。
それはそれで重要なことですが、それ以外にも必ず大切なモノを発見しお渡しいたします。

また、一応全てのチェックは済ませまましたと言って依頼される方も多いのですが、そんな場合でも半数近く何かが発見されます。
単純に見落としなんですが、一般の方だと見落として当然という所にあるものなんです。それが何であったかはサイト上では書けませんが、高確率で探し出すことができる。このことがプロである所以です。


遺品整理,貴重品

遺品整理は故人から与えられた最後のイベント

遺品整理はいわば故人の人生の総決算です。
思い出の物や貴重品はもちろんご家族にしかわからない物も発見されます。中には笑いあり涙あり、たまには怒りもあり、まさに最後の一瞬に凝縮された一大イベントです。

まごのてはその最後のショーで主役を際立たせる名脇役でいたいと考えています。
例えばディズニーランドのチップとデールのようにまたはピグレットのように、、、

ですからお客様にも「遺品整理をするんだ」という気持ちを固めていただきたいのです。
その気持ちを汲み取った上でどんな作業をすべきか、何を探すべきかを考えご提案します。「全部ゴミだから捨ててくれ!」これは遺品整理ではなくただの粗大ゴミ処分です。


遺品整理はラストショーである

遺品の合同供養とお焚き上げ


現在のお住いの関係でどうしても持って帰ることができない物は月1回の供養を行い、その後お焚き上げを行います。
性質上あまり大きな物や家電や工具ななどは難しいですが仏壇や神棚、人形、アルバムなどはこのような処理を選択される方が多いです。

遺品のお焚き上げ

 

キレイに返せるように、また住めるように

まごのてではどんな作業においてもこの仕上げを重要視しています。
遺品整理後の次の場面はそう多くなく賃貸であれば退去返還、自己所有であれば売却もしくはそのまま住むということになります。
気持ちの上でキチンとしたいというご要望が多く、ほとんどのお客様が水回りなどの全体清掃を希望されます。ままごのてはお掃除会社です。しかも汚部屋系クリーニングの仕上がりは各方面で定評があります。

遺品整理の仕上げはクリーニング

遺品整理料金の目安

作業前の料金確約書交付!

こんな当たり前のことを何故書く必要があるのか?それはあまりにも完了後の吊り上げ請求が多いからに他なりません。
いくら安い価格を提示されようが完了後に上げられたのではたまったものではありません。
だからまごのてでは事前に料金確約書を発行するのです。

 

【部屋の大きさから読み取る遺品整理料金】

1K~1DK:40,000円~190,000円
1LDK~2DK:70,000円~250,000円
3DK~4LDK:120,000円~600,000円
5LDK~:250,000円~2,000,000円 


作業費:25000円~75000円/1室 トラック経費:15000円~
処分費:130円/Kg ※特殊な廃棄物除く リサイクル家電:6000円/1品


※選別、仕分け、搬出、処分などすべてを含みます。
また料金提示の際には内訳を明示し、不明朗な部分がないようにいたします。


全体量や仕上げ方法によって変動しますが、決して安くはありません。
また、ゴミ屋敷化していても全く問題ありません。

 

【遺品整理料金の実例】

ゴミ屋敷化していた1LDKマンションの遺品整理

ゴミ屋敷化しているけど大丈夫ですか?とのことでしたがまごのてでは全然問題ありません!このような中からでもちゃんと探し出します。

遺品整理の実例

この例ではすでに貴重品捜索は済み、必要と思うものは全て発見したということでしたが私たちはその言葉を信用しません。
たとえこのように言っていても探し忘れやチェック漏れが高確率であります。事実この現場でも相当な金銭が発見されました。
 
遺品整理でお金を発見


この部屋の施工費は320,000円
 
【遺品整理をご利用いただいたお客様の声】

1年前に父が亡くなりまして自宅の書類関係などを時間があるときに少しずつやっていたのですが、これでは全然進まないと感じ業者を探したのです。
自己所有の家でしたし、当面そのままでもよかったのですが自分の中でも早く区切りを付けたかったこともあります。
以前テレビで見たことがあったのと、女性スタッフが多いということもあり見積もりのご連絡をさせていただきました。

見積時点で担当の方がこういうところはチェックしましたか?と話しながら開けた場所になんと1年近く探し出せなかった書類を発見しました!

一応他の遺品整理業者にも見積は取ったのですが、まごのてさんは正直他より高かったです。ですがこのような作業は価格で決めるものじゃないと妻と話し依頼をしました。

作業当日は大型家具も多かったため、男性スタッフがまるで引越のように通路の養生をし、中で女性のスタッフさんが選別を終わったタンスなどをどんどん運び出し→指示をし、本当にあっという間に終わりました。

必要な書類や印鑑なども見つかりましたが、何より嬉しかったのは私が小学生の頃に書いた父の日に贈った下手くそな絵ですね。
 
遺品整理のまごのて

 


その他オプションとして水回りや床のクリーニング、遺品の配送、除菌消臭などもワンストップでたまわります。


激安を謳う遺品整理業者はしっかり見極めを!

このサイトも含めまごのての保有するサイトへの流入キーワードで『激安 遺品整理』『激安 部屋の片付け』『激安 清掃』などいわゆる価格重視で業者選びをしている方が一定数おられます。
それ自体は何ら悪いことではないですし遺品整理自体そんなに安いものではありませんから消費活動の一環として安さを求める気持ちは当然あると思います。

ただその気持ちが前面に出過ぎて冷静な判断を失い結局痛い目に遭ってる方をたくさんみてきました。

このサイトにも正しい
遺品整理業者の選び方を記載していますし、まごのてのYouTubeチャンネルでも詳しくご説明していますので是非ごらんください。

大切な人の遺品整理を激安のみにとらわれてチョイスしようとしてる考えをもう一度見直していただきたいと考えます。

 

遺品の買取について 

弊社では買取を行っておりません。
それは片付けや清掃のプロですから、それを目的に、遺品整理に関わる知識や技術を最優先しているからです。


最近買取を前面に出してる業者が多いのですが、果たしてそんなことが可能でしょうか?
例えばリサイクルショップの運営会社に遺品整理を頼んだとしたらどうでしょうか?それは果たして遺品整理と呼べるのでしょうか?
それはただその業者の仕入れ先を提供してるに過ぎない気がします。
私たちは清掃やお片付けが専門の業者です。たとえ1冊の本1台の家電品ですらいくらの相場なのか知りません。

ましてや骨董や絵画、宝石などの目利きができるはずがありません。

オススメする方法はお客様が売却をしようとしたものをキチンとピックアップし、カテゴリごとに仕分けを行う。

その後そのカテゴリに沿った業者を呼んでいただく、というのが一番現実的な方法だと思います。
何事も専門というものがあります。本も絵画も家電も家具も一緒に査定できるなんてことはありません。

メニュー

会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域
 
お問い合わせ

PAGE TOP