【疎遠だった母の遺品整理】最期に分かり合えることもある

2018/05/01

疎遠だった母の遺品整理

千葉県木更津市で遺品整理を行った梅田さん

先日は亡くなった母が住んでいた自宅の清掃を行っていただきありがとうございました。また大変な中で、遺品整理まで私たちに付き添っていただき、本当に感謝しています。

本当ならばさっさと作業して終わらせたいと思われるでしょうけど、あのように私たちに寄り添いながら作業されている姿をみて、なんと尊い仕事なのだろうと感動いたしました。

本当ならば、母なのですから私たち娘が掃除や整理を行わねばならないのは理解しています。ただ生前の母と私たちはそれほどいい関係を築いてきたものではなく、むしろいがみ合ってきたのです。

しかしやはり私たちは母の娘ですから、何かあったときには、という思いで近くに住んで様子を伺うようにしていたのです。自宅で倒れているとヘルパーさんから連絡があったときには、もう少し娘としてきちんとしておくべきだったと反省しました。

その後すぐに母は息を引き取ってしまいましたが、せめて自宅はきれいにして家主さんに返さないと、という思いが母への少しでも償いの気持ちだと思っています。家主さんには常に感謝している母でしたから。

まごのてさんと一緒に遺品整理をしていくと、私たちが写っている古い写真が整理されているものを見つけました。とても大事に保管されており、何度も見直している様子がうかがえるものでした。

それをみて、母の私たちへの本当の想いを知ることができたようで、涙がとまりませんでした。今では私たちの宝物となっており、素直に母に感謝できるようになりました。このような気持ちになれたことは、まごのてさんのおかげです。

遺品整理はイベント
 

遺品整理というよりゴミの回収程度の意識だった依頼者

遺品整理を行うにあたり全員が真摯な気持ちで考えてるなんてことはありません、賃貸だからとにかく早く部屋を空けなければイケナイ程度に考えてる場合も多いのです。

ですから依頼(相談)段階では粗大ゴミ回収や不用品回収という言葉を使ってくる場合もあります、この方も最初の電話はそうでした「母が亡くなったので借りてた部屋を返せるように不用品を処分してほしい」でした。

遺品整理ですね?と言ってももう必要なモノは何もないし貴重品とかもでないはずなんでそのまま捨ててもらってもかまいません、という感じでした。

このような場合単純な不用品回収と遺品整理とじゃ値段がまるで違います、お客様側の意識は不用品回収、こちらは遺品整理と考えればあらゆる面で交わることはないと考えてました。

こちらが提示した金額は当然遺品整理用ですから依頼は来ないだろうと思ってたら来ました、どうやら少し考え方が変わったようです。

作業当日確かに貴重品や形見になるようなモノはありませんでしたが古い写真や出せずにいた手紙などを大量に見つけました。

しばらく疎遠だったようですが遺品整理を通じて心が繋がった瞬間でした、これが真の遺品整理です。
 

『逆縁』の遺品整理はつらい

昨日は息子の部屋の掃除のためにご尽力いただき本当にありがとうございました。息子もやっと部屋がきれいになったと喜んでいるはずです。

息子は春から社会人となり意気揚々と働いているようでしたが、業務がとても大変な部署に配属され、毎日遅くまで残業している様子でした。

社会人となって数か月の間は、時折実家に顔を出してくれていましたが、最近は忙しいからか帰宅することはなくなっていました。心配して連絡することもありましたが、仕事中のことも多く、こちらからなかなか連絡ができずにいました。

先日、息子の会社から連絡があり「昨日、今日と無断欠勤している」とのことで、息子のアパートを訪ねてみると風呂場で倒れている息子を発見しました。自宅に戻りシャワーを浴びている間に倒れてしまったようです。すぐに病院に運びましたが、目を覚ますことはありませんでした。

息子の葬儀を終え、何もやる気がでませんでしたが、部屋の明け渡しが必要ですからまごのて様にお願いすることにしました。息子の部屋は散らかっている状態のままでしたから、掃除や片づけは大変だったと思います。

息子の大事にしていたものを整理することができ、私自身も落ちつくことができました。スタッフの方から丁寧に声をかけていただき、遺品整理も一緒にしてくださったことは本当に感謝しかありません。

 

さいたま市で急死した息子の遺品整理

特殊清掃や遺品整理の依頼の中でも心苦しいのは親からのものです。

これは逆縁と言って一番親不孝と言われるものですが人の体のことですから抗うことはできません、かつて依頼のあった方は賃貸にもかかわらず亡くなって5年間も遺品整理、明け渡しに着手できなかった方もいます。

時が解決すると言う方もいますが本当にそうなんでしょうか?

 

【宝探し】

これはまごのてで保有する人気ブログからの転載です。

私たちの仕事は毎日宝物を探すようなものです、宝物といっても物理的に何か貴重なモノが見つかるとか現金が出てくるとかそうではありませんもちろんそれはそれで大事ですが
ゴミ部屋、汚部屋、遺品整理、遺体があった部屋の掃除、どれをとっても笑って接するような事案じゃありません、でも人間って苦しいときほど笑わないといけない、笑う門には福来る その笑顔を引き出すのが私たちの役目

お片付けをきっかけとして忘れかけていた何かを思い出す、無気力だった自身と決別して新たな何かを始めるきっかけになる、お部屋片付けって人の奥にある宝物を引き揚げることなんです。

去年1年だけでも結婚し子どもができた、結婚式に是非出席してもらいたい、諦めていた国家試験の勉強をし合格した、引きこもりから抜け出し少しずつ働き始めた・・・本当にたくさんの知らせをもらいました、今年もたくさんの笑顔を発掘できるよう頑張ります。


メニュー

会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域
 
お問い合わせ

PAGE TOP