遺品整理業者との料金トラブル増発中!

2018/06/10

遺品整理や特殊清掃などは価格で決めたら間違いなく失敗します


どんな業者を選びたいですか?どんな希望がありますか?家の中に入れて大切な遺品に触れさせるだけの価値がある業者ですか?
 


ゴミ屋敷片付け業者となってますが考え方は同じです。

正しい片付け業者の選び方part1.2
料金トラブルを未然に防ぐ

【遺品整理にまつわる資格を考える】

これはまごのてが保有する人気ブログからの転載です。

今週の初めにこんな記事がありました<特殊清掃業>5年間で15倍増 まあ最近増えましたwwですが記事中の業界団体によると、全国で5000社以上という部分 まず業界団体というものはありませんし数えたわけじゃないけど5000社はないはず。
 
このブログでも以前書きましたが特殊清掃士や遺品整理士なんて資格はなくただの民間資格(漢字検定みたなもん)でこれがあたかも国家資格のごとく祀り上げてる風潮はどうかと思うのです、全然知らない一般個人に対する欺罔行為ととれなくもない。

実はこれある一般社団が与えてる資格なんですがどのように付与されるのか知ってます?講義は基本的にテキストとDVDでしかも実践的なことは何も教えない、ずっと実務をやってきた者からすりゃほんの触り部分を長ったらしく講義してるだけのもの、そしてレポートを出すと合格証証なるものが送られてきます←ここまでで25,000円
 

ここからがこのビジネスの胆ですが合格者には認定証を発行しますと(5000円)認定証だすには会員になれと入会金と年会費合わせて30000円、そしてさらに特別賛助会員だ地区統括だ優良認定だとお金が掛かるんです.


これただの資格商法ビジネスじゃんww

 

この記事は業者が5000件ではなく最低6万円払った哀れな子羊が5000件ということに他なりません、わお!3億円・・・
 

ただこの仕事今や猫も杓子もこの認定証をサイトにドカンと張り付けて「○○士がいるぜ、どや!」というのが大方の趨勢です、ワタクシ思うのですが実務はこんな紙切れがやるんではなく人がやること、この気持ちはこんな紙切れで推し量れるものじゃありません

実際きっちりとした基準を持ってる会社はサイトに「どや!」と書いてません、あの特殊清掃で有名なブログの会社も当然持ってませんし遺品整理会社でも比較的業歴が長くしっかりやってるなと思うところはこの風潮に対して批判的です。 

ワタクシの考えですがこの認定資格は末端のユーザーのことは見ていません、迷える子羊を嵌めこむことが目的ではと考えます、なんとなくですがそう遠くない時期にこの○○士叩かれそうな気がします。


メニュー

会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

※エリア外ですが福島県・宮城県・新潟県・山梨県・
静岡県・長野県・石川県・大阪府・京都府に出張実績あり
お問い合わせ

PAGE TOP